子どもの成長・身長の伸びと睡眠の関係について

中学生・高校生といった成長期にある子どもの成長・身長の伸びと
睡眠との関係について説明します。

 

下の各記事からご覧くださいね。(^^)

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの身長と睡眠 記事一覧

昔から『寝る子は育つ』と言われますが、これは科学的にも正しいことわざです。睡眠にはいろいろな役割があります。心身を休息させ、疲労を回復する。睡眠時に分泌される成長ホルモンが身体を作り免疫力を高める。昼間学習したことを記憶として定着させる。など、わたしたちが健康に生活していく上で睡眠は非常に重要な役割を持っています。睡眠には身体は眠っていても脳は起きている『レム睡眠』と、身体も脳も休息している『ノン...

睡眠には心身を休ませたり、成長ホルモンが分泌されることで成長期の子どもの場合は身長の伸びに、成人の場合には様々な身体の修復をするという役割があります。成長ホルモンはノンレム睡眠と呼ばれる入眠直後に現れる深い眠りの時にたくさん分泌されますが、その後に現れるレム睡眠は、記憶の定着を促す効果があると考えられています。小・中・高校生の皆さんは毎日の授業などで新しいことをどんどん学習します。またスポーツの技...

子どもの睡眠を取り巻く状況の中でも、最近特に問題視されているのがスマートホンです。無料通話アプリのLINEなどは、起きている間のほとんどの時間は友達とやり取りをしているという子どももいるほどで、夜遅くまでスマホをいじっている子どもが増えているのは間違いないようです。人は夜になって暗くなると、脳の松果体というところからメラトニンというホルモンが分泌されます。メラトニンがたくさん分泌されると眠くなって...