身長を伸ばす運動

運動

 

『筋トレをすると身長が伸びない』

 

あなたもこんな言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
しかし、筋力トレーニングで身長が伸びなくなるということはありません。
むしろ正しい筋トレは身長を伸ばすためにはプラスの効果があるのです。

 

身長を伸ばすためには成長ホルモンが骨端線に働きかける必要があります。
だから骨端線の存在する成長期のうちに十分な成長ホルモンを
分泌させることが重要になってくるわけですね。

 

筋トレには成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。
筋肉や骨に重い負荷がかかると、脳はそれに反応して
成長ホルモンを分泌するように動くのです。

 

また関節を動かすことで関節内に栄養が行き届くようになることも
骨の成長を促す要因になると言われています。

 

骨に縦方向の負荷をかけよう

骨の中には骨を壊す『破骨細胞』と、骨を作る『骨芽細胞』という
正反対の働きをする細胞が存在しています。
骨は常に破壊と合成を行いながら生まれ変わっているのです。

 

そして骨は縦方向の負荷が加わると骨芽細胞の働きが強まり
骨を強化しようとします。

 

重力のない宇宙船の中では宇宙飛行士の骨が一気にもろくなるのは
骨に縦方向の負荷がまったくかからないからなんですね。

 

ジョギングやジャンプなど骨に縦方向の負荷をかける運動を
積極的に行うことで骨はより強く成長します。

 

 

『ドクターセノビルの口コミ | 年代別・男女別に集めました!』のトップに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

寝る前のストレッチ
中学生・高校生といった成長期にある子どもの身長を伸ばすために効果的な寝る前のストレッチについて紹介します。
成長期にはやめておいた方がいい運動
中学生・高校生といった成長期にはやめておいた方がいい運動について説明します。