身長を伸ばす食事-朝食編

朝食

 

朝食は元気な1日をスタートさせるためにしっかり取りたいもの。

 

しかし朝食を食べずに学校へ行くというお子さんは多いようです。
また朝食に並ぶのはいつも同じ内容のもの、というご家庭も
多いのではないでしょうか。

 

成長期に身長を伸ばすためには朝食をしっかりと取り、
また栄養バランスの良いものになるように
朝食の内容を見直してみるのもいいかもわかりませんね。(^^)

 

朝食に取りたい食品

豚肉食品
  • ハム
  • ソーセージ
  • ベーコン

 

豚肉はビタミンB1を豊富に含む食品です。そしてビタミンB1には
疲労回復効果・脳の働きを良くする効果があるということは
ドクターセノビルの効果F-ビタミンB群のところで紹介しましたね。

 

またビタミンB1はエネルギーを作り出すときに必要な栄養素でもあります。
朝食でビタミンB1をしっかり取ることで、1日がんばる力、
学校の勉強をしっかり理解する力を付けましょう。

 

大豆製品
  • 納豆
  • 豆腐
  • 枝豆

 

『大豆は畑の肉』と呼ばれるほど豊富な栄養素が含まれています。
たんぱく質・カルシウム・鉄分などをバランスよく摂ることができますよ。

 

乳製品
  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト

 

強い骨を作るカルシウムは不足しがちな栄養素。
手軽に取れる乳製品で補いましょう。

 

果物
  • 旬の果物
  • 果汁100%のジュース

 

抗酸化作用による体の老化予防、紫外線やストレスから守ってくれる
働きのほか、美肌成分としても有名なビタミンCを果物で摂りましょう。
カルシウムと結びつくことで吸収を良くするクエン酸も含まれています。

 

この一品でさらに朝食をグレードアップ!

和食に加えるなら
  • しらす

 

骨や内臓もそのまま食べられるのがシラスのいいところ。
カルシウムがたっぷり含まれているほか、脳の働きを良くする
オメガ3系脂肪酸のDHAやEPAも含まれています。

 

ご飯に振りかけて食べるだけで栄養価がアップ!

 

  • ほうれん草・小松菜

 

野菜でカルシウムを摂りましょう。
和え物、炒めもの、お味噌汁など、料理の幅が広いのも嬉しいですね。

 

洋食に加えるなら
  • チーズ

 

カルシウムが豊富に含まれています。
どんな形でも洋食に合わせやすい食材ですね。

 

  • 卵料理

 

『卵は完全栄養食品』と言われるほどたくさんの栄養素が
バランス良く含まれた食品です。

 

日本食とも合いますが、洋食の場合はハムやソーセージといった
豚肉とあわせて料理するのがグッド!

 

  • アーモンド・カシューナッツ

 

味覚を正常に保つ栄養素として有名ですが、
成長を促進する効果も持つ亜鉛が豊富に含まれています。
コーンフレークやヨーグルトに加えて食べましょう。

 

食塩不使用・ノンフライのものがいいですよ。(^^)

 

 

『ドクターセノビルの口コミ | 年代別・男女別に集めました!』のトップに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

身長を伸ばす基本の食事
中学生・高校生といった成長期にある子どもの身長を伸ばすために必要な基本となる食事の組み合わせについて紹介します。
身長を伸ばす夕食
身長を伸ばすために必要な栄養をバランスよく摂るための夕食について紹介します。
身長を伸ばす肉料理
身長を伸ばすために必要な栄養をバランスよく摂るための肉料理について紹介します。
身長を伸ばす野菜料理
身長を伸ばすために必要な栄養をバランスよく摂るための野菜料理について紹介します。